会社紹介

お店案内

池田生花店 本店

池田生花店 本店
世界中から取り揃えた珍しい花、地域ならではの新鮮な花、四季折々に常に変化する美しい花これらの最高品質の花をより美しく提案しております。
感性あるスタッフにより花束・アレンジは最高のオシャレを演出。
花と緑による多彩な快適空間へどうぞお待ち致しております

〒871-0021 大分県中津市沖代町1-5-38
TEL:0979-22-0171/FAX:0979-24-0878
営業時間:9:00~19:00

池田生花店 中津駅店

池田生花店 中津駅店
観光、出張、通勤、通学。電車の待ち時間のGiftやお土産、ショッピングに是非、ご利用ください。

〒871-0033 大分県中津市島田219-2 中津駅構内
TEL/FAX:0979-24-8784
営業時間:10:00~18:00

経営理念

基本理念   至誠

~コーポレートスローガン~ 
《こころの花》

古来より美しい四季の恩恵をうけ
その大自然の恵みに感謝できるこころ

いまある平穏な営みに幸せを感じ
これまで育んでくれた故郷に感謝できるこころ

多くの人たちに支えられ
生かされていることに感謝できるこころ

私たちはあらゆる魂に対して
尊敬の念をもち感謝するこころを大切にし

私たちはあらゆる命に対して
思いやりと愛するこころを大切にし

自分の幸福よりも他が為に
その誇りを宿命として

人々のこころに幸せの花
そして光輝く未来の花を咲かせます。

こころの花

四季折々に表情を変える自然の景観や旬を迎える食文化、季節特有の風物詩など日本には世界に誇れる美しい四季があります。私たちはその自然の恵みに対して感謝の念を心に刻み、花を通じてすべての人に小さな気くばりや心くばりを「こころの花」として、四季折々の自然美とともに、感動や驚きの花を咲かせて行きます。

四葉のクローバー

四つ葉のクローバーは、幸運を呼ぶといわれています。
私たちは幸せが来るのをただ待っているよりは、自分自身が四つ葉のクローバーとなって、周りの人に幸運をもたらせることの出来る人になります。

会社概要

会社名 有限会社 池田生花店
住所 大分県中津市沖代町1丁目5番38号
TEL 0979-22-0171
FAX 0979-24-0878
HP https://www.ikeda-hanaya.com/
営業時間 9:00~19:00 定休日なし(休日:1月1日~3日)
配達エリア 中津市・福岡県築上郡(吉富町・上毛町)・福岡県豊前市
事業内容 生花販売
取扱品目 生花・鉢物・ウェディング及びブライダルブーケ・プリザーブドフラワー・ハーバリウム・葬儀用生花及び祭壇生花装飾・御祝用生花
設立年月日 昭和58年9月1日
代表者 池田修治 代表取締役社長
従業員数 22名
取引先市場 福岡県花卉農業協同組合北九州花市場・地方卸売市場中津花市場
株式会社京橋花き(大田市場仲卸)・豊明花き株式会社
京都市花き地方卸売市場京都生花株式会社
認証 MPS花き日持ち品質管理認証小売部門60160004所得
所属団体 【花き産業関連】
一般社団法人 JFTD
花キューピット大分支部 地区幹事
地方卸売市場株式会社中津花市場 取締役
【地域、社会貢献関連】
中津商工会議所 議員
NPO法人中津まちづくり協議会
中津ロータリークラブ
日本JCシニアクラブ
中津JCシニアクラブ
なかつ100㎞徒歩の旅実行委員会 副代表
CSR 花育~はなちゃん、いくちゃんの花遊び~ 至2010年より
職場体験

History

 1916年(大正5年)日出町に創立
その後に
 上博多町に移転
 仲町に移転
 金谷に移転
 1935年 江三竹店に移転

現在はインフラ整備も充実され花の仕入れも物流流通の利便性により快適になりましたが、1950年頃から先代はバイクでリヤカーを引き、真夜中に下関の市場まで砂利道の中、松の木1本持ち仕入れに行っていました。市場では松の木をお金に換え食事を取り丸1日かけてリヤカーいっぱいに花を仕入れていました。

こころの花で人々に笑顔の花を咲かせるために…

 1969年 丸和店にて独立開業
 1974年 JFTD(一般社団法人日本生花通信配達協会)加盟
 1976年 豊田町店に移転
 1983年 有限会社池田生花店設立
 1986年 沖代町に移転(現在に至る)